貯金で幸せLIFE

簡単に家計簿を続けるコツ

ABOUT長年、看護師として働いてきた私は、20代の頃からコツコツと貯金をしてきました。今では、貯金を増やす方法もわかってきて、楽しく貯金しています。定年後のため、ちょっとした楽しみのために貯金を使おうと考えています。
savingsmoney_life@yahoo.co.jp

家計簿を続けるコツとは

家計簿を続けるコツとは

家計簿を上手に使う

家計簿を続けるコツとは

家計簿は、家計の支出状況を記録して無駄遣いを減らし節約に繋げるだけが目的ではありません。上手に家計簿を付けることで、実は貯金を増やすことが出来るのです。もちろん、ただ単純に家計簿を記録をしているだけではお金は貯まりません。でも家計簿を長く付けると、次第に削れる部分が見えてきて貯金に回せる分を生み出すことが出来ます。
まず継続して家計簿を付けれたら、毎月の各項目の平均をみて月の予算を立てて生活してみましょう。予算内で生活出来るようになったら、次は少しずつ節約して予算を少なくしていきます。そこで余った分は金額を決めて貯金に回します。全てを貯金に回すことも良いですが、頑張って節約出来たご褒美にいくらか使うことも節約を長続きさせる方法です。
家計簿は楽に付けれることが大切ですし上手に付けることで貯金も出来ます。

家計簿アプリを使おう

家計簿を続けるコツとは

家計簿を付けることは、貯金を上手にしていく上でとても大切なものです。家計簿をきちんと付けていくと、大体どのようなものにお金を使っているのか、現在いくら残っているのか把握できると同時に無駄な部分も見えてきます。そうすると、頑張らなくても自然と節約や浪費防止に繋げることが出来ます。でも実際家計簿を付けるとなると、計算機を片手に数字と睨みあうイメージが強いですし、収支が合わないと正直イライラもします。
最近では手間をかけないようにとパソコンのエクセル表で家計簿を付ける人も増えていますが、やはり支出を合わせることは一緒です。
そこで最強の味方になるのがスマートフォンの家計簿アプリです。このアプリは、買い物レシートを読み取って記録してくれる優れものです。また、銀行口座やクレジットカードの収支も反映出来るので、自分で支出を計算する手間が掛かりません。その他、支出をグラフ化してくれるのでどの項目に支出が多いのかも一目瞭然で分かりとても便利です。時間が空いた時にいつでも家計簿管理が出来る家計簿アプリは、貯金がなかなか出来ない人にはうってつけです。

お勧めの家計簿アプリ

家計簿を続けるコツとは

貯金好きな看護師の私のお勧め1つ目は、基本のレシート読み取り、銀行やクレジットカードの入出金を自動取する他、スーパーのお買い得情報、付け忘れアラームなど、多彩な機能が付いた「Zaim」です。

Zaim Zaim




お勧め2つ目は、プライバシーを厳守した上で、レシートデータをオペレーターが目視&手入力でデータ化、手書きの領収書にも対応する「Dr.wallet」です。

Dr.wallet Dr.wallet

家計簿アプリは最近とても増えました。どの家計簿アプリが自分に合っているのかは、実際ダウンロードして使ってみる事ですね。