貯金で幸せLIFE

転職で給料を増やして貯金も増やす

ABOUT長年、看護師として働いてきた私は、20代の頃からコツコツと貯金をしてきました。今では、貯金を増やす方法もわかってきて、楽しく貯金しています。定年後のため、ちょっとした楽しみのために貯金を使おうと考えています。
savingsmoney_life@yahoo.co.jp

給料を上げる転職方法とは

給料を上げる転職方法とは

求人情報を探す

給料を上げる転職方法とは

看護師求人情報では、年収が高い求人を目にすることもあります。年収が高い職場は、人間関係が良くない、離職率が高いのかなと勘ぐったりしがちですが、看護師求人サイトを利用することでその心配はなくなります。何故なら、病院の内部事情に詳しい担当コンサルタントが専任で付いてくれますので、転職前に希望する転職先の情報を聞くことが出来るのです。
今の給料では満足いく貯金が出来ないと感じる方は、まずは看護師求人サイトに登録をして担当コンサルタントにいろいろと相談しながら提案してもらうことが良いと思います。

管理職へ転職する

給料を上げる転職方法とは

現在すでに管理者として働く看護師、そうじゃない看護師も20代後半~30代前半でしたら、管理者として転職をすることも考えましょう。やはり、管理者になると給料はもちろん、年収アップも大きく見込めます。管理者を求人する病院は管理者として働く看護師が不足しているということです。その中で、管理職経験をもつ看護師には高い給与を渡そうと考えているケースも多いのです。
また、管理者未経験の方でもやる気を伝えられたら管理者に向けた採用をしてくれるかもしれません。ただ、医療機関で管理者の看護師を募集する時は必ずといって良いほど非公開求人の扱いになります。
非公開求人とは、看護師求人サイトに登録して担当コンサルタントから紹介されて初めて分かる求人のことを言います。ようするに、一般公開されない求人なのです。非公開求人は好条件や高給料の求人が豊富にあります。非公開にする理由は、応募が殺到してしまうと予想されたり、求人広告を出せない求人や急募の求人などが当てはまります。

ボーナスに注目する

給料を上げる転職方法とは

給与はそう高くなくても、ボーナスで年収を上げる方法もあります。ボーナスが高い病院へ行くことで劇的に年収をアップさせることが出来ます。高い病院なら、ボーナスは4.5倍以上と高給になります。例えば基本給が20万円であれば、20万×3カ月分×2回=120万円となります。ボーナスが4.5倍の病院であれば、給料が同じく20万であっても20万円×4.5カ月分×2回=180万円になります。概算ですが60万円ほど年収が上がることになります。これに夜勤手当をつけると更に多くのアップを見込めますね。この位年収が違いますと貯金にも良い影響が出ますね。
月々でもらえる給料ばかりに目が行きがちですが、賞与も含めた計算をしなければ正確な給与アップがわかりません。間違っても「ボーナスを含めたら前職の方が給料が多かった」ということがないように注意しましょう。